リスティング広告

注目の集まるコピーライティングで効果抜群。アクセス数アップを図ります

リスティング広告とは

検索結果に広告掲載して見込み客を誘導しよう

気になる情報・商品を見つけた場合、インターネットでYahoo!JAPANやGoogleなどを使用して検索する方が増えています。 ユーザーは検索結果の上位から順にホームページを参照していきます。 上位に表示されるための対策を行うことも効果的ですが、検索結果の上や右に表示されている広告があります。 検索結果のさらに上に表示されれば、参照される確率は増えてきます。 短期的な対策で、検索結果より上位に広告を掲載できるサービス。それが“リスティング広告“です。
Google Adwords、Yahoo!スポンサードサーチなどがあります。

Google Adwords、Yahoo!スポンサードサーチなど

リスティング広告のメリット・デメリット

検索キーワードに沿った広告を指定することができるので、その情報を欲しがっている人へ効果的に見せることができます。 さらに、以下のメリットがあります。

  • 表示されただけでは料金は発生しない
  • 広告を選択してページが参照されてはじめて課金される
  • 広告を掲載する地域を指定できる
  • 広告から誘導するページを指定できる

ただし、商品購入などの成果を保証する広告ではないので、キーワードの取捨選択や広告文章の記述方法などを誤れば、 予算だけ無駄に消費して終わってしまうことがあります。
株式会社コンシスはいままでリスティング広告を活用してきた実績とノウハウがあります。
御社のビジネスに成果の出るリスティング広告運用をご提案いたします。

リスティング広告運用料金

広告を運用する時期や選定キーワード等によって異なります。
効果的に運用するためには、コンサルティングが必要となります。
詳しくはお問合せください。